品質・安全性を選ぶなら、ORIRO
個人からマンション一棟まで対応
 北海道〜沖縄まで全国ネットワーク
ご相談・お見積り無料

ORIRO避難ハッチと他社の違い

ORIRO4つのおすすめポイント

ORIRO避難ハッチおすすめポイント1
ORIRO避難ハッチおすすめポイント2
ORIRO避難ハッチおすすめポイント3
ORIRO避難ハッチおすすめポイント4
国家検定合格品マーク 滑り止め写真 危険防止写真 耐水写真
オリロー避難ハッチは耐久性の高いオールステンレス製で技術基準適合品。「全国避難設備工業会」の認証を受けた製品で信頼性抜群です。はしごも国家検定合格品と高い安全性が認められています。 オリロー避難ハッチの上蓋には凹凸の滑り止め加工が施されています。誤ってハッチの上に乗ってしまったら・・・そんな不安を軽減するために開発されました。こういった細かい心配りがオリローの特徴です。 オリロー避難ハッチには子供が簡単に開けられないようにチャイルドロック機構を設けています。子供がいたずらしてハッチを開け、下に落下してしまうのを防ぐ目的で付けられています。 オリローは避難ハッチの上枠に勾配をつけています。これは台風などの大雨時、ハッチ内部に水が流入することを防ぐために考えられた機構です。こういった配慮が高い耐久性につながります。
ORIRO避難ハッチ安全性・耐久性・機能性に自身あり。問合せのお電話番号03-6661-6699

納得のお見積りで格安改修

避難ハッチの見積り・相談ボタン

お客様の声/設置事例

ステンレス製で見違えるようにキレイに。お客様も大満足!

避難ハッチ設置事例
避難ハッチ設置事例
避難ハッチ設置事例
避難ハッチ設置事例
避難ハッチ設置事例
避難ハッチ設置事例
避難ハッチ設置事例
避難ハッチ設置事例
ORIRO避難ハッチ安全性・耐久性・機能性に自身あり。問合せのお電話番号03-6661-6699

納得のお見積りで格安改修

避難ハッチの見積り・相談ボタン

消防設備点検ストア 3つの特徴

1

インターネットあるいはお電話でお問合せいただければ、お見積りから工事完了までスムースに進めていきます。

お問合せイメージ
2

お見積りは無料。お問合せから最短でその日にお見積りを提示します。また、工事日程もできるだけご要望にお答えします。

ご相談イメージ
3

全国対応いたします。改修工事はメーカーの工事担当者が請け負い、保証もつきますので安心です。

全国対応イメージ
ORIRO避難ハッチ安全性・耐久性・機能性に自身あり。問合せのお電話番号03-6661-6699

納得のお見積りで格安改修

避難ハッチの見積り・相談ボタン

避難ハッチ交換の流れ

お問い合わせ/ご相談イメージ

1 お問合せ

まずはインターネットあるいはお電話でお問い合わせください。場所・改修箇所数・状況などをお伺いし、お見積りを作成いたします。

お見積り(無料)イメージ

2 お見積り(無料)

お伺いした情報をもとに、概算のお見積りをメールやFAXなどでご提出いたします。※サイズや深さなどの詳細情報をいただければより正確なお見積りを作ることが可能です。

ご発注、施工イメージ

3 現地調査

お見積りにご納得いただけましたら、現地調査・採寸をさせていただき、追加料金がないかを確認いたします。

改修工事イメージ

4 改修工事

正式にご発注いただきましたら、オーダーメイドでハッチを製造(通常3~4週間程度)し、日程調整をして工事します。改修工事自体は1台あたり1~2時間程度です。万が一不具合があった場合はご連絡いただければすぐに対処いたします。

ORIRO避難ハッチ安全性・耐久性・機能性に自身あり。問合せのお電話番号03-6661-6699

納得のお見積りで格安改修

避難ハッチの見積り・相談ボタン

避難ハッチを改修してよかった!イメージ

マンションオーナー様

老朽化して汚くなっていたので、きれいになって嬉しい。また、子供がいるので危険防止のチャイルドロックもありがたい。

管理会社様

錆びがひどく、蓋が開かない状態だったので何かあったらと不安だった。ステンレス製なので長く持つのでありがたい。ハッチの隙間から漏れていた雨漏りも直った。

不動産業者様

錆びたハッチがあると物件自体が古く見えたが、避難ハッチを取り換えただけで、バルコニーの印象がかなり変わった。お客様にも自信を持っておすすめできるようになった。

管理組合様

住民に徹底してもバルコニーにものを置いてしまう人がいるが、このオリローハッチだとそういう状況でもはしごがスライド式なので問題なく使えた。

よくあるご質問

Q. とりあえず見に来てくれますか?

A. まず場所や状況を伺ったうえで概算のお見積を出しますので、ご予算をご確認ください。そちらでよろしければ現地調査をさせていただきます。お見積りは極力早くお出ししますが、お伺いした状況や場所等内容により作成に少しお時間をお時間をいただく場合もございますのでご了承ください。

Q. 納期はどのくらいですか?

A. 通常は正式にご注文いただいてから1か月から1か月半程度で工事となります。ただし、工事箇所が多い場合、連休を挟む場合などはより時間がかかることがあります。

Q. 価格は一律ですか?

A. ハッチが通常のサイズより大きかったり、階高が高かったりすると価格が上がる場合があります。また、施工場所がメーカーの工事拠点から離れている場合は別途出張費等の諸経費がかかる場合があります。

Q. バルコニーにはどうやって入りますか?

A. 該当バルコニーのある部屋の玄関から入らせていただきますので、ご住民の方との日程調整が必要になります。また、階下のバルコニーにゴミ等が落ちることもありますので下の階のご住民に通達していただくことも必要です。

Q. ついでにバルコニーのひび割れなども直してくれますか?

A. 申し訳ありませんが、避難ハッチ以外の改修は承ることができません。老朽化したハッチが原因で雨漏りしている場合はハッチを交換することで直りますが、それ以外の原因(壁のひび割れ等)の場合はハッチを改修しても雨漏りが直らない場合がありますのでご注意ください。

Q. ハッチの上やまわりにものを置いているんだけど、問題ないですか?

A. 工事のときにはハッチの上はもちろん、ハッチ周辺に作業スペースが必要となります。※改修後もハッチの上にはものを置かないでください。下の階に物干しなどがあってハッチのはしごが展開しない場合も、避難器具として使用できないのでどかしていただく必要があります。

Q. 今ついているハッチのメーカーが分からないんだけど大丈夫ですか?

A. 問題ありません。改修用ハッチは採寸をしたうえでオーダーメイドで作りますので、今ついているハッチのメーカーがどこであっても大丈夫です。

よくあるご質問

老朽化して錆びてしまった避難ハッチはいざというときに大変危険です。オリロー「改修用避難ハッチ」は、安全で機能性に優れたスライド式スチールはしご(国家検定品)を使用。ハッチはステンレス製なので、耐久性もよく錆びの心配もありません。そしてなんといってもオリロー改修用避難ハッチは「リフレッシュ完全オーダーシステム」。綿密な採寸から最適なハッチを製造、老朽化したハッチの撤去から清掃を経て交換作業を行い、防水加工までセットになっています。作業時間も一ヶ所1〜2時間と非常にスピーディー。大切な命を守るために、避難ハッチの改修をぜひご検討ください。

注:場所により別途出張交通費がかかる場合もございます(一部施工できない地域もございます)。また、弊社の受付は平日のみとさせていただいております。

改修のみならず建築時の新規取付用避難ハッチも取り扱っておりますのでそちらをご希望の場合はお問合せください。

会社概要

社名 エイ・エヌ・エス 株式会社(ANS Inc.)
本社 〒103-0013東京都中央日本橋人形町3-3-13 1階
ご連絡 電話: 03-6661-6699 FAX: 03-6661-6698
代表取締役 ピアソン・サイモン
取締役 宮田 直之
取締役 森 壮平
事業内容 避難器具・搬送用具の卸・販売
避難はしご専門店 URL : www.ans-hashigo.com
搬送用具専門店 URL : www.ans-shouji.com
取引先 東京都庁、各官公庁、各NPO法人、株式会社 東芝、JR東日本、早稲田大学、慶應義塾大学、各養護施設、各養護老人ホーム、東京安全株式会社、大島医療センター、医療法人永田会社、ノースウェスト航空、株式会社富士通、東京三菱石油株式会社、日本鋳鍛鋼株式会社、横浜商科大学、日本健康株式会社、布目電機株式会社、新光物産株式会社、他